FC2ブログ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年を振り返る―最終章―

  • 2008/12/31(水) 23:59:59



今更ですが・・・

今年は
藤岡藤巻と大橋のぞみの「崖の上のポニョ」が大ヒットしましたね。

なんだが、大橋のぞみは、アルバムをリリースしたとか。
おそらく親は「稼ぎたい」と思っていることでしょう(失礼

・・・



サビに入る前の「真っ赤かの?」
という部分の歌詞が
「マッパッパ?の?」にしか
聞こえない僕は
多分、重大な病気だと思います





スポンサーサイト

2008年を振り返る―書籍編(2)―

  • 2008/12/31(水) 01:06:44

「書籍編」の最後で書いたアレです。
長すぎて収まらなかった奴です。

どうせなら、と書かない方を選択しようとも思いましたが
如何せん第一弾のクオリティが低すぎたので書いていきましょう。

「今年話題になった本 (発売時期問わず編)」

・・・はなからこっちだけやっておけば良かったんだΣ( ̄∀ ̄: 





■ゴールデンスランバー (伊坂幸太郎)

本屋大賞と山本周五郎賞のW受賞を達成した、伊坂幸太郎の書き下ろし1000枚。
仙台で凱旋パレードを行っていた首相が暗殺され、青柳雅春はその容疑をかけられる。
そして彼が行うのは、ハリウッド映画みたいに真犯人を捜して無実を照明するのではなく
ひたすら、RUN AWAY.ひたすら、ESCAPEである。
なんとも暗い感じが漂ってこないのは、うん。まあ、彼らしい作品ですかね。


■自分の説明書シリーズ (Jamais Jamais)

「A型は几帳面だ、神経質だ」
「B型は自己中だ、マイペースだ」
「O型はおっとりしている、協調性がある」
「AB型は天才肌だ、変人だ」
A・B・O・ABと4タイプある血液型について、よく言われる「特徴とされるもの」を並べてみました。
こうしてみると、B型は酷い言われようですね^^;
ちなみに、僕は、上のようなことを、小学校6年の頃、つまり2003?4年に初めて聞きました。たしか、クラスメイトだった女子に「あんた、A型でしょ? 短気だもん」と言われた時の事です。その時は、「O型は短足」という、どこから出てきたのか分からないことも、その女子は言ってた気がします。
ここで断っておきますが、以上のことには、医学的な根拠はなく、執筆している僕自身は信じておりません。
そもそも、「血液型による性格分析」というのがいつ頃始まったのか・・・というのはさておき(ぇ
調べても出てこなかったんです(ぁ
まあ・・・なんていうんでしょうか・・・
最近、町中でその話題をしている人、というのはあまり見かけない気がします。
しかし、僕は「GREE」という岸部シローがCMに出ているSNSサイト内の「グリQ」というのに出没しているのですが、そこでは、「B型の人って自己中だよね」みたいな質問が未だに多くされているので、まだ、そのブーム的なものは続いているのかな、と思ったり・・・
そして、今回取り上げている「自分の説明書シリーズ」が今年、大ブームとなりました。
僕も、セブンイレブンで4種類全部揃っているのを見かけました。
表紙に書いてありました。「?」と、例えば、B型のだと「マイペースって言われない?」みたいな。
おそらく「この血液型の特徴だよ?」という、キャッチコピーみたいなものでしょう。
・・・まさか、そこにある4冊の特徴を、何かしら全種類網羅してるとは思わなかったな(´・ω・`)
というわけで、僕は信じてないです。
信じれば救われるもんでもないでしょうし^^;


■蟹工船 (小林多喜二)

さて、やけに「自分の?」が長くなりましたが、次の本に写移っていきましょう。
『蟹工船』は小林多喜二によって、書かれた小説で
プロレタリア文学の代表作とされており、その国際的評価も高く、幾つかの言語にも翻訳されているそうです。
また、特定の主人公がおらず、蟹工船にて酷使される貧しい労働者たちが群像的に描かれているのが特徴らしい。
「群像的に」を、わざわざ色文字で書いた理由は、それが元で、読破を諦めた人が多そうだなwwwと(ぇ
「読者の多くは10代後半から40代と幅広く、若者、特に就職氷河期世代に人気である。就職氷河期世代の多くは非正規雇用などの不安定労働者であり、ワーキングプアも少なくない。一流大学を出ても就職ができずに苦しんでいる者もおり、小林多喜二の捉えた世界観は今日の若者の現状と通じるものがある」
上にオレンジの色つき文字で書きました。携帯などを利用し、色がついて表示されていない方は、長いカギ括弧を目印にしていただければ、宜しいか、と思います。
以上のことが、讀賣かどこかの新聞に記載された事が、今年のあの「ブーム」へと繋がったらしいです。
さて、この『蟹工船』、なんと来年には映画かもされるらいいです。驚きですよ。全く。
温まりやすく冷めやすい体質なのが日本人なので、まだ不況は公開時も続いているでしょうが
既にブームは過ぎ去って、別のことに関心が向いてると思います(ぁ
「節約」をウリにした商品を買い込んで、結局節約になってない主婦とかが続出するのではないでしょうか^^;


■容疑者Xの献身 (東野圭吾)

実に面白い(`・ω・´) クィッ


■聖☆おにいさん (中村光)

詳細はこれっぽちも知らないけれど、何かと話題になってる漫画。
ざっと色んなところで紹介されてるのを見て覚えた知識としては・・・
どこかのアパート(Wikipediaによると、立川らしい)に
仏陀とイエス・キリストが、バカンスにきて、共同生活を送っている、という内容・・・
まさに、日本じゃないと出来ない作品ですね(´∀`)
ちなみに
上の「容疑者?」の記述が極めて短いのは、仕様です。


・・・では、5冊、ちょうどキリのよいところで、締めさせて頂きます。

そういえば、もう大晦日ですね(≧▽≦)


大晦日にまで何やってんだろ_| ̄|○


2008年を振り返る―書籍編―

  • 2008/12/29(月) 23:06:25

前回改め前々回の「音楽編」は12/8に執筆を開始し
しばらく放置し、21日に投稿しました。

今回も例によって、数日間かけて書こうと思います。
というよりも、まだ今から書く記事に登場するランキングというか、10冊・・・
まだ決めかねてますもん(´・ω・`) >オィ

というわけで
ぼちぼちと、その更新当日の様子を書きつつ、ランキング書きつつ
って形をとっていきたいと思います。
(肝心のランキングは「続き」で。なんか変な感じしますがwww)




12/22

先程
音楽をニコ動で聴きながら(マテ
青チャートの方をやっていきましたらですね・・・その・・・

POLYSICSっていうバンドの動画を見てたんです。
というよりも、曲を聴いてたんです。イヤホンつけて、画面無視して。
なんと非効率的なwwwwwってことを。

で、最初はうまくいってたんです。
僕は、理系科目の問題を解くときには、大抵音楽をかけながらやるんです。

しかし、今日はちょっと、いけない事態が起こりました。
いやそもそもが、POLYSICSなんてバンドの動画を漁らなければ良かったんですが
それはまあ・・・おいといてΣ( ̄∀ ̄:

「カオスなハヤシをお楽しみ下さい」というコメントに引かれて
あるライブ映像を見たんです。
ハヤシってのは、前述のバンドのVo&Gt.です。
で、彼は・・・しょっちゅう暴走するんです。

なので、それは毎度のことだな、と甘く見て
「なんだよ、どんだけ暴走してるのか見てやろうじゃねぇか」とか思いつつ
動画を開きました。
最初は、まだ耐えれました。
6分超えた辺りから、爆笑が止まらなくなり

過呼吸で死ぬかと思った。ガチで(´・ω・`)

とりあえず、動画貼っておきますが・・・
タグに「上級者向け」とか「病院が来い」とか「タミフル」とかがあり、大変危険な状態になってるので
ワケ分かんない人には、全くもって分かんないと思いますwwww





これでテンションがブッ壊れたのか
次に「ドナティカ・セブン」という、これまた上級者向け動画を見ても
違和感なく爆笑できました(`・ω・´)

しかし、また次の機会に
今度は何もそういう動画を見ていない、ある意味「素面」の状態で見たら
間違いなく耐えきれないと思います(´・ω・`)


12/24・25

クリスマスもブログの更新画面いじってるぜ(`・ω・´) シャキーン

シャキーンとか威張れるもんじゃないですけどねww
でもさ・・・
「価値観なんて人それぞれじゃん」。よし、めっちゃ良い事言った(糞黙

まあ、そんな僕でも、ちゃんとクリスマス満喫しましたよ(ぉ

何せ2回もやっちゃいましたからね?



模試の過去問_| ̄|○


2回も先っぽから液体が出ましたからね。
まあ、ペンの先っぽですし、出たものも修正用の赤インクなんですけどwww

数?・Bの範囲忘れすぎてて噴いたwwwwww

平面図形ボロボロwwww
対数関数ボロボロwwww

理系って対数関数の微分すんの? ワケワカンネwwwww(マテ


12/27

誕生日の翌日。
とりあえず、一人がめちゃくちゃ急かすので頑張ってみる。

でもね、既に内容が「これ・・・よくしらんが入れておこう」ってのが多いせいで
グダグダになってるのは薄々感づいてるの。本当なの。


12/28

「有馬記念」があった。
散髪に行った。
床屋に、「デイリースポーツ」があった。
一面に栗原の写真が載ってて、その中で、彼は
「◎ ダイワスカーレット」とか書いてある紙を持って、満面の笑みだった。
ちょwwww栗原wwww何やってんだwwwと思った(´・ω・`)

結果として、ダイワスカーレットは37年振りくらいに牝馬で有馬を制した、とか、何とか。
彼の予想は、一応は的中しました。

しかし、彼は、こうも予想していたんです。
「◎ ダイワスカーレット
 ○ マツリダゴッホ
 ▲ メイショウサムソン
 △ スクリーンヒーロー」

△と▲は、どっちがどうか忘れましたが、たしか、こんな感じだったはず。

マツリダと、サムソン・・・特にサムソンなんか名前すら聞かなかったのは
触れてはいけないのだろう・・・うん・・・


12/29

やべ・・・鴨川ホルモー面白い・・・

続きを読む

2008年を振り返る―音楽編2―

  • 2008/12/28(日) 01:52:10

ども。

実は「書籍編」を書いていたけれども
Cで始まる人からの、厳しい突き上げにあい、こちらの執筆を午前1時過ぎに開始したユーカリです(ぁ

「音楽編」の<2>ですね。はい。
鼠先輩がいないのは何故だ、とかとやかく言うので
早速、鼠先輩からレビューしていきたいと思います(糞黙




鼠先輩

ぽーぽーぽっぽぽぽぽぽぽーぽーぽー


えっと・・・次は・・・(マテ

正直知らないんですよ、この人。「ぽーぽー」しか(ぇ
そもそもこの人、今年の人でしたっけ? 覚えてn∵(´ε(○=(゜∀゜ )
ファッションは、現役時代の山本浩二・衣笠祥雄を意識してるらしいですね(Wikipedia参照)>ぁ


EXILE

「エグザイル・パーフェクトイヤー」と称し
ベストアルバムを3枚リリースした彼ら。
なんか・・・第一弾・第二弾が出荷ベースではあれど、発売日にミリオン突破など
凄まじいことになってますね・・・はい^^;
まあ・・・結局今年1回も自主的に聞く事なかったですけど(´・ω・`)
いや・・・その・・・売り方せこいじゃん(糞黙
つか、清木場俊介の方が、新メンバーよりも歌上手いのに、なんでカバーして・・・(´A`;)


サザンオールスターズ

「あ?い あーむ よーぁ? しんがー」と、めちゃくちゃカタカナ英語でスタートする1曲
『I AM YOUR SINGER』をリリースし、同曲は2008年度シングルチャート3位になった。
そんな彼らは、5月、突然の(まあ、めちゃくちゃそういう噂あったけど)
「無期限活動休止」の発表を行いました。
このことは、多くの番組で取り上げられた。NHKの朝のニュースにまで取り上げられたことは、特筆すべきだろう・・・多分(ぇ
また、その報道は数日間続いたように記憶していますね。
それを見るたびに
母親が「それほど価値があるのか、サザンに。桑田がなんぼのもんだ」と毎回、僕に対して怒ってきて困った(しらん
桑田佳祐の、あの「ありのままの」が「ありほーははーの?」ってなる歌い方が嫌いなんです。母は。
そして、その怒りが、何故か僕に向いてくるんです。
「あんなのがなんで売れるの? 何で?」とまず訊いてきて
「さぁ」と答えると、「全くわから。なんでよ、ほんとうに!?」って^^;



小室哲哉

同じように
「なんぼのもんじゃい」攻めにあったから、印象だけは強いΣ( ̄∀ ̄: 



YUI

活動休止ししましたね。
休止前に、カップリング集をリリースするということで
Yahoo!のレビューが大変なことになってましたwww
まあ、元々「歌唱力云々」で批判的な書き込みが多かったですけど。
さて、そんな彼女は、今年は。。。
アルバム2枚、配信シングル1曲、シングル1枚・・・くらいですっけ? リリース(シラネ
とりあえず・・・夏頃にリリースされたシングル曲のCメロくらいにあった
「真っ赤なブルーだ!!」って歌詞だけ印象に残ってますねwww

余談にはなりますが、今年の夏、学校で全国模試を受けたんです。
その帰りに、数人でコンビニに寄ったんです。その中に武蔵君も居ました。このブログの希少な読者です。
実は、その日よりも前に、「真っ赤なブルー」について記事を書いてたんです。
大削除祭で消しちゃいましたが^^;
そして、その曲がかかっていることに気づいたので、武蔵君に「真っ赤なブルーの曲だよ」と言いました。
少しして、「真っ赤なブルーだ!!!」と流れました。
人目もはばからず、彼は、爆笑しました。それを見て、笑っちゃいましたwww(ぁ


ポルノグラフィティ

今年はシングル5枚、ライブDVD1枚、ベストアルバム2枚をリリースした彼ら。
更に、発売されたライブDVDに収録されたライブサーキット(「ポルノグラフィティが?」)
そして、夏にはハマスタと淡路島でライブを行いました。
Mステのスーパーライブでは、「逃げ出したくなりました」と、ヴォーカルの岡野・カミカミ・昭仁氏が述べておりました。
さて、そんな昭仁は、その放送中、歌詞を豪快に間違えてしまいました。
本人、笑いながら歌ってましたからね。いや?、凄かった。
31日にある紅白にも出場するので、是非とも、今年の集大成として
再び豪快に歌詞を間違えていただきたいものでs∵(´ε(○=(゜∀゜ )

「歌詞を間違えました! 歌詞を間違えました!」


マキシマムザホルモン

これは、単に僕がネタにしたいだけです(ぇ
とりあえず、ナヲって人が結婚したらいいね。結婚。おめでたいことです。
誰がナヲって人なのか知りませんがwwww(ぁ
ただ・・・唯一分かっている情報として「女性」というのがあります。
この人たちの曲を聴いたことは、SETSTOCK '08という野外フェスでしかないのですが
その時にMCで、
「私桜井さんに抱かれてこないといけないから」とか
「次このステージってMy Little Loverでしょ? やばいな。早着替えして出てこないと」とか
そういう発言を連発していた人なんだろうな、とは思います(´・ω・`)


というわけで

今回も7組に触れたところで、終わりま?す


最後に

GIRL NEXT DOORとかいうところが入ってないのは仕様です


2008年を振り返る―音楽編―

  • 2008/12/21(日) 23:06:09

いつかの記事で「ストックはある」とか「下書きはある」と言ったアレだ。
早い者で今年もあと10日くらい。
ちょっと本気出す(`・ω・´) >ぇ




かなり昔ですが
「2008年を振り返る感じの記事書こうかな」と書きました。

ふと、思ったんだ。
何を振り返ろうか(ォィ

これも前回、色々書いてました。
上のことを書いたあと、少し例を挙げた気もします。
「今年聴いた曲の中で、こういうの良かったな?」とか
「今年こんな本読んでたんだな?」とか
「こんな出来事あったな?」とか
「こんな人と出会ったな?」とか
「こんなもの食ったな?」とか


要するに
音楽、文学etc...

さて・・・上の2つはまとめ方が、あるにはある。
下の3つ・・・正直、どうまとめればいい?(ぁ

いや、「出会い」というのが、どの出会いでも指していいならば
いろいろある。
「出来事」だったそうだ。

まさか、今年が始まったばかりの段階では
人の家の近くにある公園で、小学生に勝負を挑まれるなんて予想だにしてなかったΣ( ̄∀ ̄:

まさか、今年が始まったばかりの段階では
クラス内で、「頭がパーン」が連発されるようになるとは思わなかったさΣ( ̄∀ ̄:


しかし、それだけで、1つの記事を完結できるような自信も勇気もない。

特に前者は、書き始めると確実に暴走できる自信があるから
完結させれるような自信を持てるはずがないじゃない(ぇ

2つ目だってそうだ。
そっちだって、確実に暴走してしまう。
結局、「特に前者は」もクソもなくて、絶対暴走できるんだね(`・ω・´) シャキーン >ウオィ

で・・・まあ・・・

候補は、「音楽」「文学」に絞られたわけだが

後者は、頑張っても、読んだ本を書く程度だから・・・


面倒くさいんで、今日は「音楽」で。

はい。ここまでグダグダ。+.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.+。





普通に最初から
どこかのブログの パクリ オマージュとして

「2008年 シングルランキング」みたいな企画をぶっ放しても良かったんですよ。

極めて私的で偏りに満ちたランキングでも。

しかし・・・だ。
そうした場合、そもそもが今年の曲を知らないんだ。絶対グダグダで終わる。

「○○ feat.△△」なんて、はなから毛嫌いして聴かなくて
いざオリコンとかのランキングを見てみると

シングルではジャニーズ勢の曲が上位に、というか「ジャニーズブランド」がないと売れないみたいですね、最近ってΣ( ̄∀ ̄:
そして、着うたは、さっきあげた「feat△△」だ。

ほとんどしらねwww(ぁ


だから・・・

まあ・・・それもやってはみたいけど(ネタ作り的な意味で
でも、その前に、今回は

「今年話題になった人」を

僕の知る範囲で、色々書いてみたいと思います。

続きを読む

伊達「あ?超隻眼だしぃ」

  • 2008/12/15(月) 00:12:24

武蔵「あの無茶振りはないだろ」

僕「いつも無茶振りばかりやってきてるんだから、アレくらいいいだろ」

武蔵「ネタ見つけろって言ったところで、何かあるか?」

ネタに溢れた人生送ってるだろ、と僕は思った。
しかし、本人がそういうのならば、仕方がない。

僕「だから、小説という逃げ道も用意してあげたじゃないか」

武蔵「それが無茶振りなんだよ」


・・・というわけで、断られた\(^○^)/




ども。今日もユーカリです。

ホント・・・なんだよ・・・
「いや、自分そういうの無理だから」とか言って

何か変な出来事があると
「これは書けよ」「これは書けよ」

自分で書いてみよう、という創作意欲がないのか(糞黙

小説だって、そうだ。
「無茶だろ」とか言ってるけど

世の中には、ケータイ小説(笑)ってのがある。
あのテンションで書いてみろ、お手軽で、一気に人気爆発だz∵(´ε(○=(゜∀゜ )



しかし、君は言うだろう。
長年交流があると、だいたい予想が付く。

「いや、俺理系だもん。こういうのは文系のやることだろ。
 お前文系だから、お前やってみろよ」と。


君の好きな、東野圭吾も理系出身だ、頑張れ(`・ω・´) >ぇ

安部公房は、東京帝国大学医学部医学科だ。
星新一は、東京大学農学部農芸化学科だ。
海堂尊にいたっては、現役の医師だ。

だから、頑張れ(`・ω・´) >黙


上にも書いたことではあるが
「ケータイ小説」というものが、世の中には存在しています。

それこそ、それを書くためのサイトもあれば、モバゲー内で書く事も出来る。
そして、「PC上で書いています」というサイトも存在する。

詰め込み展開のパターンを「コンデンスライフ(濃縮された人生)」

ケータイ小説を、このように表現した人がいた。

つまり・・・

色んなもの詰め込んでおけば、まあ・・・「泣ける(笑)」ってなるってことだ(ぇ

死別とか死別とか死別とk(ry
これしか浮かばないのと、他の書いたらスパムホイホイになるからだけど(ぁ


瀬戸内寂聴が、ケータイ小説を執筆した、と聞いた。
かなり行動的だな、とか思った。
というわけで、行動的に検索してみた(ぇ

そうすると、2chのスレッドに行き着いた。

そのページの一番下に「関連項目」というものがあり
その中に[ 侍「あ?超片腹いたしぃ♪」]というものが存在していた


めちゃくちゃ眼を引いたので開いてみると
「討ち取った自分へのご褒美(笑)」とか
「等身大の打ち首(笑)」とか
「天守飛び降りで政宗公の気を引いちゃえ(笑)」とか書いてあった。

そういえば、武蔵君は日本史をよく知っていたはずだ(マテ


彼は理系だから、社会科は1科目だけ授業を受ければいい。
その1科目に「世界史」を選択しているのだが

自分の勉強をそっちのけにして、僕の日本史の勉強を邪魔してきたり
「ここは○○だろ、常識的に考えて」とか言ってくるほど知っていたはずだΣ( ̄∀ ̄:  

上みたいなことを取り入れて、時代小説書いちゃえば、笑いとれるんじゃないかな(死





拙者の名前は、太郎左右衛門小五郎太郎でござる。
ちょっと前の戦で、1000人の首をとったでござるよ♪
だから、最近、なんかいい感じ☆

ウザイやつがいる。
とってもウザイやつがいる。
もう殺したいくらいにね。

そいつが、剣の稽古してたのを見かけた。
振っている剣は妖刀毛根死滅丸。
「妖刀で小悪魔アピールって、なんか、ムカツク・・・
小悪魔系羽織袴も見ててムカツク・・・
いっつも仇討ちの言葉ばかり考えててムカツク・・・」

だから、彼が抜刀した状態で鞘に収めた時に
バーンって刀を振ったら
ブシューって血がでて!バタって倒れた!
「討ち取った自分へのご褒美ってやつ!?」

だけどね、こういうことしたら
お殿様が怒っちゃう。みんな怒っちゃう。
この藩って、拙者の個性を分かってくれない。
だからね、脱藩してみたんだ。
脱藩して自分らしさをアピール!!

でもね、数日後なんだけど
追っ手が来た。

なんだかやっぱり顔が怒ってる。
やっぱりこの藩は、拙者の個性を分かってない(怒)
その瞬間、刀が振り下ろされた。
ザシュ!スバッ!
「拙者は死んだ。ムネーン!!!☆」







こんな感じでさ!(死




記事書きながらこんなに「やめたい」っていう気持ちが湧いてきたのは初めてだ(ぁ


ちなみに、上の文章――

一部「山田悠介」が混じってますのでご注意下さい(ぇ

彼は全力でダッシュしていた状態で静止した。


これもまた一つの利用法

  • 2008/12/12(金) 00:53:50

どうも、みなさんこんにちは。
元気にしてたかな、ユーカリのお兄ちゃんだy(ry

どうも。相も変わらずカオスな日々を送っております、ユーカリです。

いや、「相も変わらず」じゃないな・・・
カオス度が上がった\(^○^)/

最近はめっきり更新頻度が・・・ね。
でもね、それもそのはずなんです。
テスト前だったんです。日付で言えば、今日からテスト。
今回真面目だったでしょ。誘惑に負けて更新とか、ポケモンとかやってない分。
(というか、ポケモン飽きたwww)←


まあ、ニコニコとようつべには出没してたけどな!!(だめじゃん

音楽がないといまいちやる気でないんだよな・・・
今1mも離れてない場所にある時計の、秒針が動く音がめっちゃ気になるし・・・
iPodがあれば(以下略

さて、前回書いた「振り返る記事」ですが
一応下書きを進めてはきたんです。

しかし、なんか、今日迎えちゃいましたし
なので、一応こういう感じの記事を書く事にしました。

ちゃんと下書きで残してるので、だんだんと、じわじわと書き足して更新するつもりです。
年内に完成するかどうかすら怪しいけどn∵(´ε(○=(゜∀゜ )





「この時期といったら、あれだよな。
 テストクロニクルだよな」
と、武蔵が言った。


ここで、「テストクロニクル」という
「テスト」っていう、世の中から見たら些細な出来事でしかないテストに対して
「クロニクル」つまり「年代記」というたいそうな名詞がくっついている
このわけのわからない企画について説明致しますと・・・

事の起こりは昨年の11月、中間テスト前日にまで遡ります・・・

ちょうどその頃、無性に村上春樹の『ねじまき鳥クロニクル』を読みたかったんです。
そして、ちょうどテスト?開始日、ブックオフで見かけたのですが・・・
買って帰ろうという意志が湧かないほど分厚く、更に高かったので、断念しました。
(ちなみに、未だに文庫本も買ってません^^;)

その後、普通に自転車で帰ってたんですが、武蔵の自転車を何らかの要因で
僕が思いっきり蹴った時に、ライトみたいなパーツが破損したので
「弁償」ということで、何故か武蔵の家の近く、僕の本来行く方向とは真逆にある
自転車屋へ行くハメになりました。

そして、ライトを買い、ついでに、とミスタードーナッツに寄って、そこから帰るとき
「あーあ、明日からテストか・・・それにしても、ねじまき鳥読みたいなあ」とか思いつつ
来た道を自転車でとぼとぼと帰っている時に
あまりにも暇だったので、頭の中で色々単語を組み合わせて遊んでみたんです。

その折に、「テストクロニクル・・・なんか語感がいいな、語感が」と思い
その勢いで、家に帰ったらそのタイトルで記事を書き
「ちょうど、前日・当日・翌日でそれぞれ第一部第二部第三部って名付けた三部作にしよう
 本家も三部構成だし」と思い
第一部・第二部・第三部を完成させたんです。


それが、テストクロニクルです。

そして、その企画
何故か、武蔵にだけめちゃくちゃ好評で

テスト毎に
「書くんだよな」と半ば脅され、こちらとしても良い現実逃避のタネとなったので、今まで
時折「なーなー」になりつつも続けてきました。

そして、上記の通り、今日もいわれました。
「そろそろ?」って・・・でも・・・

そろそろいい加減ネタも単調化してるし、長いし、面倒くさい(´・ω・`) >ぁ


考えてみてくださいよ。
テスト勉強と、記事を書く時間を作らないといけないし、しかも
記事のネタを探す行動が伴わないといけないんですΣ( ̄∀ ̄: 


だから、今回は・・・うん・・・思った、考えた・・・

「武蔵君よ、自分で書いてはみないか?」>ぇ


方法は簡単だ。

自分で考えた記事の内容・文章をメールで僕のケータイに送れば
僕がPCに転送して、それをコピペして投高完了。

極めて簡単。単純明快。猿でも出来る更新講座みたいだ(´∀`)


というわけで

今回、テスト関係のタイトルと「第○部」とかついてたら

彼が考えた文章ってことになるんで

どうぞご期待ください(糞黙




・・・ところで、これ、本当にやるの?(おまえがいうな



・・・あ、別に当日の出来事でなくて
勝手に連載小説始めてもいいよ、とハードルを挙げて終わってみる。


突貫工事とはいいつつ、結構かかってますね。ただ、長引かせた方が得な事業もこの世にはあるかもしれないから、それはそれでいいかもしれない、というタイトル

  • 2008/12/02(火) 23:56:26

早く寝たいが
色々書きたい事もあるので、手っ取り早く書いてみるから
誤字脱字・日本語としての間違い・生物としての間違いを犯すかも知れないが
まあ、多めに見て欲しい。

昨日、ふと、思った。
「もう、12月じゃん。師走じゃん」と。

だから、その瞬間に、今月の指針決めたんだ。
多分それに乗っ取れると思うし、乗っ取って行きたい。

その指針とはね

「2008年を振り返る感じの記事書こうかな」っていうこと。


例えば
「今年聴いた曲の中で、こういうの良かったな?」とか
「今年こんな本読んでたんだな?」とか
「こんな出来事あったな?」とか
「こんな人と出会ったな?」とか
「こんなもの食ったな?」とか


そういうこと。


至って簡単。至極簡単。
僕の通ってる学校の某数学教師の口癖(だったやつ)でいうと、「単純明快」ってやつ。
(笑われて使うの止めたんだよね。当時の担任は、「口癖で笑い獲れるってすごいですよ」と
 褒め称えて更にバツの悪そうな顔されたらしいけど)


(ここまで6分経過)


あ、そういえば
今日からMr.Childrenの15thアルバム収録曲「エソラ」のフルPVが解禁された。見てきた。
かなりポップで明るくて、神曲だな、と思った。
今回のアルバムは凄い、と間違いなく言える。
「紅白出るし、これはかなり売れるんじゃないかな」と思った。

・・・そうだね。そういえば、今年はミスチル紅白出るんだね(´・ω・`)




話は打って変わる。
大して今年の出来事を振り返る、というものではない。
前回は色々振り返ってたけど。

でも、今回は違う。
まあ、上で語ったような「決意表明」ってやつをしたかっただけだから
それ以下のことは別に大した問題じゃn(ry

まあ・・・2月のことが12月に関係してきてるんだから、堪忍して欲しい。
「2月のことが?」なんて説明はワケわからんと思うが
まあ、それも、インシュピレーションで。

考えるんじゃない、感じるんだ(糞黙


さて、文芸雑誌というものがある。
小説が載ってたりする、色んな出版社から出てるアレだ。
集英社だと、小説すばる・・・だっけ?

「新潮」とか、そういうの。

その中に、幻冬社から出ている「papyrus」というものがある。
隔月で、偶数月に発行されている。

現在、連載されている小説は
東野圭吾「プラチナデータ」
あさのあつこ「デッド・ライン」等。

そして、その連載小説の中に
正直言って、編集部は何でこういう賭けに出たのか、と度々思うのだが
ポルノグラフィティのGt.新藤晴一によるものがある。

彼は、ポルノの楽曲、A面の多くに歌詞を付けている。
しかし、おそらく一般的に見て、「新藤って言ったらポルノだよね」という知名度は
そう高いように思えてしまう(のは自分だけか?)。

確かに、Wikipediaの記事などを見ていると
反省文を書いたら、文学的な面で誉められたとか
読書感想文を書いたら、題材の本より感動された、とか

そういうエピソードが紹介されてはいるが

そんなのは、普通は知ったこっちゃないΣ( ̄∀ ̄: 


でも、まあ、連載されている。
それは事実だ。何だかんだ言ったところで、変わりやしないし、別にそれによって
僕自身の生活が窮地に立たされることもないので
大して文句を並べ立てるようなこともしない。

以前(たしか、記事全消しの前)に
「高めの評価がされているが、ファンの上乗せもあるだろうから、本当はどうか分からない。
 自分で読んでみたいのだが・・・」という旨のことを書いた。

というのも
売っている場面を見た事が無かったからである。

広島には、「フタバ図書」という大きな本屋のチェーンがある。
その最寄り店には、無かった。

次に、広島駅の駅ビルASSE(スペリングの正誤不明)の中にある本屋に行ったが
そこにも無かった。

だから、諦めていた。
「いつか、出るだろう。単行本で。それで見てみるか」と。


だが、先日ようやくそれを見つかった。

一番無い、と思ってノーマークだった、最寄りの小さな個人経営の書店だ。

一応文芸誌コーナーを探したことはあるが、無かった。
何故か音楽本コーナーにあった。そりゃ見つけられるはずがねぇ(´・ω・`)

「MUSICA」でもあるかな。
と思って探していた時に、見つけたのだ。まさに偶然という他無い。

まあ、MUSICA無かったんだけどねww


で・・・だ。
それが、10月号とかなら、話は分かる。

ずっと置き間違えるのも有り得ないとは、少し思ったけれども
でも、無い話ではない。

しかし・・・

何回見ても、「2月号」なのだ。発行:2008年2月28日

表紙には
新藤晴一初の連載小説!! 「トキノオ」
と書かれてあった。


で、肝心の話の方だが

立ち読みするには多いページ数なのと
通路が狭いので立ち読みしにくいのと
買おうにも、表紙が岡田准一で買いにくいのと・・・という

その三要素が複雑に絡み合った関係上、未だに読んでいない。

ただ、少しだけ、最初のほんの数行。
床屋のシーンだけ見た。

それを見たところ、一応小説っぽい文体ではあった(当たり前


ただ、彼の書く文は

時々、凄い単語が出てきそうだ。日常生活ではあまりなじみのないような。とは思う(ぇ


流石に「嘯く」が読めないことはないが
日常生活で
「お前、嘯くなやwwwww」と言ってるやつは見た事はない。


最後に、どうでもいいことを付け加えるが

あの書店は、もっと本を色々入れて欲しい。
早めに入れようとする努力をしてほしい。

11月の下旬に、ようやく伊坂幸太郎の「モダンタイムス」が入荷していた。
そりゃいくらなんでも遅すぎる。

松本清張は、「砂の女」が無かった。
村上春樹は、「世界の終りと?」と「ねじまき鳥?」はカケラも見あたらなかった。
安部公房? 何ですか、ソレ? 美味しいの?


とはいえ、近くの
大手ローカルチェーン(何か変な気もするが、気にしたら負け)も、品揃えは少ない・・・


ただ、わざわざ広島の書店に行くのも面倒くさい。


さて、上手いオチも付けれそうになくなったので
最後に画像でも貼って終わります。


ミッキー


これが、僕の、以前描いたミッキー。

これを参考にして、色々リクエストでも。

ただ、これはあくまで絵心クイズ的な書き方だったので
今回はちゃんと手本も見させていただきます。

(経過時間、30分ちょっと)


反省会をするので、みんなしっかりと話を聞くように

  • 2008/12/01(月) 01:08:28

どうも、お久しぶりでs∵(´ε(○=(゜∀゜ )


なんか前回も同じこといってましたね。
ども。最近1週間間隔での更新が続いているユーカリです。
今回、この紹介文が違うのは仕様です。

さて、この間。
更新をしていなかった間、何があったか、と言いますと・・・

ポケモンが忙しかっt(ry


で、昨日、ようやく対戦をしたんです。

完成してませんでしたが。
一応パーティを変える前のが4体、変えた後が2体で
全然バランスはとれてませんでしたが、でも「出来るから、やっておこう」ということで。

そして・・・まあ・・・

「よくもまあwww」といえるほどのプレイングミスを連発しまして^^;

ほんと・・・自己嫌悪に陥って
昨日のテンションは、一時最低まで達しましたね。すぐ鬱モードに突入するので
そこら辺は、なんとかしないとか、とか思ってるんですが・・・

「広島市民球場での試合も残り僅かです!! 是非球場に足を運んでください!!!」
とか、ヒーローインタビューでカープの選手がよく言っていた9月中旬
一回行けるような機会があったのですが

6限目の授業中、何があったかは知りませんが突然鬱モードに入り
市民球場ラストイヤーをうち破って、帰宅しました。
そのくらい鬱モードは強力なんです(しらん



では、どのようなミスをしたのか、というのを
色々書き連ねていこうと思います。

おそらく
わからん人にとっちゃ、何がなんやらのハッチャカメッチャカだと思いますが
根性で読み切ってみてください(糞黙




まず、最初に、対戦した「紺碧君」(由来とか、人物像とかこの際無視で)と
僕の使用ポケモンを書いておかないといけないでしょう。



プテラ(せっかち,HP6攻撃252素早さ252、ストーンエッジ/挑発/身代わり/ステルスロック)@気合いの襷
ゴウカザル(無邪気,攻撃198特攻60素早さ252,インファイト/オーバーヒート/猫騙し/蜻蛉返り)@命の珠
エルレイド(陽気,HP252攻撃6素早さ252,ドレインパンチ/辻斬り/剣の舞い/挑発)@食べ残し
スターミー(控えめ,HP30特攻252素早さ228,波乗り/10万ボルト/冷凍B/サイコキネシス)@ラムのみ
エレキブル(意地っ張り,HP104攻撃252素早さ154,雷P/冷凍P/瓦割り/身代わり)@なし
ボーマンダ(無邪気,攻撃6特攻252素早さ252,流星群/大文字/ドラゴンクロー/地震)@達人の帯

極振り(252等)じゃない努力値の振り方や
受けポケが1体もいない理由や
「持ち物が終わってる」とかに関する解説は後で行っていきます。

紺碧

アグノム(10万ボルト/不明/大爆発/不明)@気合いの襷
メガヤンマ(催眠術/守る/不明/不明)@不明
ラグラージ(雪雪崩/地震/不明/不明)@食べ残し
オオスバメ(ブレイブバード/空元気/不明/不明)@火炎玉
トゲキッス(全部不明。「入れてた」と本人談なので、どこまで本当なのか。多分本当ですが)

以下、不明です。
オオスバメ出てきたところで負けましたwwww

メガヤンマは、エアスラッシュ持ってたかな・・・あとはバトンタッチ持ってると予想。
「加速+守る」で、安全に素早さを1段階上げれるのでそれをバトンすれば・・・みたいな(ぇ

ラグラージの努力値はHP252攻撃252防御6と予想。残り2スペースの技は
滝昇り/アームハンマーかな・・・

トゲキッスは、多分
電磁波/エアスラッシュ/羽休め/波動弾の
「ずっとトゲキッスのターン」ってやつです。多分。

オオスバメは、お手本・王道とも言える「焼き鳥型」

アグノムは、サイキネを持ってた気がする・・・




プテラ・アグノムの両先鋒で始まった試合でした。
アグノムは、攻撃・特攻が共に高く
「ステルスロックうざいなあ」と、言っていたので、いきなり大爆発とかをやって
撒かせる前に殺す気だろうと思いまして・・・
いきなり身代わりしちゃったwwww
自ら気合いの襷の意味なくしちゃったwwww(ぁ


大爆発されても、効果は今ひとつなんです。
まあ、プテラの紙耐久を持ってすればどうなるか分かりませんが。
ですけれど、それ以前に
気合いの襷持っておけば、耐えるんですよね。必ず(ぁ

アイテムの効果は、「HP最大の状態で致命傷を負うと、HP残り1で耐える」というものです。
だから、安全にステルスロックを撒けば良かったのに
いきなりテンパって、自らアイテムの意味を無くしましたwww

そして、アグノムは10万ボルトをしてきました。
いきなり身代わりは消失します。
ステルスロック撒きました→10万ボルトで憤死しました。

最初撒いておけば、最後にストーンエッジ打てたのに、攻撃機会一回無駄にしてます。


次に、僕は、記憶によるとボーマンダを出しました。
いきなり、サイコキネシス(多分)で、残りHP60まで削られました。
いや?、こいつ・・・いざ特防↓の性格選んで使ってみたはいいですが
元々の個体値が、ほぼ死んでるこいつの特防下げたら、やばかった。一撃死しかけた(ぁ

んで、とりあえず、ムカついてたので、流星群を撃った。というよりも
撃ち逃げをするつもりだったんです。
そしたら・・・

気合いの襷で耐えられた\(^○^)/

だから、逃げました。

一応、ボーマンダは特攻の種族値が110、攻撃が130あるので、二刀流の戦法がとれます。
低い特攻に252振って、元々高い攻撃には6振る、というわけです。
だから、上に書いたような努力値振りにし・・・更に
一応エースの扱いだったので、いきなり死ぬのはあまりにも都合が悪い(ぇ

だから、逃げました。

確か・・・

スターミーとエルレイドが空気過ぎたので、どの順番がどうにも思い出せないのですが

たしか・・・サイコキネシス読みでスターミーを出して、耐えて
次のターンに先手取られて10万ボルトで即死したんです。
このスターミー・・・
性格を控え目にして、特攻を上げ、アタッカーとしての性能を強化した上で
拘りスカーフを持たせることを前提に、努力値を「最速意地っ張りスカーフガブリアス抜き」調整
で振っていたのですが・・・
拘りスカーフを手に入れてないの忘れてたwww素早さ完全に中途半端でいらない子だった。

次にゴウカザルを出して、猫騙しでもすればアグノムには勝てたのですが

何を思ったのかエルレイドを出しまして
大爆発されて、即死しました。
本当にありがとうございました。+.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.+。


というか
プテラの時、10万読みでエレキブル出しても面白かったかもしれない(`・ω・´)
「面白い」だけで勝てないけどね、多分(´・ω・`)


「続き」では、ようやくアグノム以外の話が出来る・・・

対策必須ポケモン、とはよくいったものだな・・・



続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。