FC2ブログ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェーンメール/ポケモン青をバグらせてみた part4 【ポッポ:ちょっくら本気出す】

  • 2009/01/28(水) 00:55:29

ども。口内炎が痛いユーカリです。


「この手紙を見てから1週間以内に5人以上の人に送らないと
 あなたには不幸が訪れるでしょう」

いわゆる、不幸の手紙って奴です。

これが、時代を変え、掲示板に書き込まれるようになったり
メールで回されたりするようになりました。

後者の方が、「チェーンメール」とか呼ばれてますね。

最近よく回ってくるんですよ。武蔵君(あだ名)っていう友人から

でも、まあ、彼も
そのまんま「これ回さないと死ぬんだ!! やばいやばい!!」と、信じて回してきているわけではありません。
回ってきたからしょうがないし、回す。という旨の文面を
メールの最後や、タイトルに添えて送ってきます。

本来なら「なら自分のところで止めろよ」と思うでしょう。

ですが、これには、僕はある一つの理由があると思いますね・・・
それは・・・

おそらく、メールの回し主は
武蔵君に直に確認するんですよ。
しかも、「送った?」っていう確認じゃないんです。
「送った? 送信履歴見せて」っていうんです。きっと(´・ω・`)

で、このチェーンメールというものは

往々にして、学生が暇な時期に回ります。
例えば、夏休みの終わるちょっと前、8月20日くらいとか
ゴールデンウィークの中頃とか。

あの時期は多いですよね。本当に。

「鉄腕DASHで、どこまで届くか実験中!!」というのも、来ました。

ただ、来た日が、文面に書かれているO.A当日だったので
「こりゃねぇだろ」と、送ってきた本人に言って、無視しましたけど・・・かれこれ3年前か・・・(ぇ

そして、質が悪かったのが「橘あゆみ」のメールです。

下腹部をグチャグチャにされ?とかいうやつです。
僕のところには、文面だけでしたが
女性の頭部の写真が添付されて回ってきた奴も、世の中にはいたそうです。
(都市伝説の一つかもしれませんが)

さて、そんな橘?の方ですが、送ってきたやつから、2通目のメールが来ました。

「これ、マジで来ないよな・・・怖いんだけど・・・」と。

「嘘だ」ということを、ネットで確認してから、教えておきました。
「回ってきた奴何人もいるけど、全員生存してるみたいだ」と。


ここで、僕は思うんです。

チェーンメール・・・ね・・・まあ、回す事はかなり迷惑な行為なんですけど
かなり譲歩して・・・回してもいいですよ。ええ。回してもいいです。多分。
Wikipediaには「人として最低」という書かれ方がされてありますが
よっぽど暇なんでしょ? やっぱり。GWとか。

僕の家も、一切行楽になんていかないので、暇な気持ちは分かりますよ。(ぁ
まあ・・・僕の場合は暇すぎて慣れたんですけどね(マテ
だから、僕は、回した事がありません(´∀`)
当時、本当に暇すぎたら、回してたかもしれん・・・


で・・・その・・・回す人は、やっぱり回したくなるんでしょう。
「え? 本当に?」とかメールが来たら、そのままずっとメールでやり取りできますし。
おそらく話題が欲しいんでしょう。とりあえずは。

だから
きっかけに過ぎない、ような感じで。


あと、時々思うんです。
回りますよね。色々。
で、今、まとめてるサイトにアクセスしてるんです。チェーンメールを集めた奴です。
そこには、様々なジャンルのものが載ってるんですが・・・

何故か、回ってくるのは「恐怖を煽る系統」の奴が多くないですか?(´A`;)

どうせなら、幸せそうな方が回ってきた方が
まだ、なんか・・・ね・・・気分的にいいものがありますよ(ぇ
「○人に回したら願いが叶う!」みたいな、ね。

まあ・・・僕の場合は、そもそも、アドレス知ってる人がそんなにいないパターンが多いので
実際に「回そう」と思ったとしても回せないんですけどn(ry


同じことを考えたのか

当時のクラスでは、先程のメール(サイトとか調べれば、すぐに文面は出てきます)の内容を
かなり変えたものが回ってましたしねΣ( ̄∀ ̄: 

あれは凄かった。
ああいうものを「カオスwwww」っていうべきなんだ。


なんで途中に、全く脈絡のないのに

「先生! ○○君が、僕の消しゴムを返してくれません」ってさ。

連休明けに、○○君が怒られてましたよ。
「お前、人の消しゴムとるなよ」って。

ええ。
完璧なとばっちりです、本当にありがとうございましt(ry


・・・というわけで

結論

チェーンメールは、回さないようにしましょう。


完全に支離滅裂な文章になってますが、気にしたら負けです。


中3の時に一回作って、回してみたんですけど・・・

見事に送った先で止まりましたね・・・はい(ぁ






後半はポケモン。最近頻繁にやってる、「ダブルA面」みたいな書き方ですが・・・
エイベックスのお家芸と同じだ、と思ってくだs(ry


第一話 旅立ち http://audubon1991.blog120.fc2.com/blog-entry-161.html

第二話 仲間 http://audubon1991.blog120.fc2.com/blog-entry-162.html

第三話 (`-<_-´)<お前ら人間じゃねぇ! http://audubon1991.blog120.fc2.com/blog-entry-163.html





前回までの粗筋を言いますと

タケシを倒し、校長先生こと「ニドラン♂」に改造手術を施したところ
Lv.22になり、見事ニドリーノへと進化致しました。

そして、主人公は無事、オツキミやまのふもとのポケセンに辿り着いた、ということで・・・ええ・・・

今回も、ポケモンバグの方、思いっきりニコ動のあの動画の二番煎じというか、パクリですが
進めさせていただきたいと思います。







p4-1



おお、これは安い!!


スポンサーサイト

続きを読む

ポケモン青をバグらせてみた part3 【 (`-<_-´)<お前ら人間じゃねぇ!】

  • 2009/01/27(火) 02:23:00

今回もあるシークレットコメント。
今回も、草薙君であります。あ、名前言っちゃった。まあ、いっか(ぇ

ええと・・・

シークレットコメントだと非常にコメントが返しにくいので
今回も華麗にスルーれせていただきます(`・ω・´)






今回は、ダブルA面みたいな
欲張った更新なんかせずに、ちゃちゃっとやっちゃいます。

この連休が終わるまでに、少しでも前に進んでおかないと
ますます時間がとれなくなるんでww

では、下から、スタートです。

第一話 旅立ち http://audubon1991.blog120.fc2.com/blog-entry-161.html

第二話 仲間 http://audubon1991.blog120.fc2.com/blog-entry-162.html




前回、次回予告的に「ニビシティは楽勝でした。これは次回に」と書かせて頂いたので
まずは、こちらから。

僕の手持ちは、次のような状態になりました。


p3-1


クシろオゆ(フシギダネ) Lv.12 備考:特になし
こつちょう(ニドラン♂) Lv.9 備考:クラブハンマー持ち、IDが変

という状態、ってことです。

クラブハンマーは水タイプ技。
そして、フシギダネは草タイプ。これは楽勝だ、と思い
まあ、とりあえず
「一万光年は時間じゃない、距離だ!!」とかいう馬鹿な少年を倒して
フシギダネに「つるのムチ」という、ムハムハな 実用的な技を覚えさせ
ついでに、校長先生のレベルを11に上げて、いよいよタケシ戦に臨み・・・


勝ちました>▽<


・・・え? なんか抗議があるみたいですけど・・・なんですか?

・・・え?

勝ちましたって五文字と顔文字だけで済ませるな。画像はどうした?――と?


いや・・・
あまりにも楽勝だったので、別にいらないと思いまして・・・

まあ・・・

途中で校長先生が言う事をきかなくなるというハプニングは発生しましたけれども
イワークは完璧に空気でしたし・・・

何よりも
上半身裸でボールを投げてくるタケシ戦の画像なんて、ケータイに残したくなかっt∵(´ε(○=(゜∀゜ )





さて・・・そんなやりとりはさておきですね・・・

ニビシティまで行くと、買える道具も増えます。
道具の数も、6種類から9種類に増えました!!

というわけで、色々と裏技を実行する事にしました。


p3-2



まずは、あの有名な、「レベル100」にするという裏技。有名すぎて、説明する気も起こりません。

今回は、その被験者に、この「コラッタ」君を選びました。
理由は、ある日、学校である奴が、次のように話してるのを聞いたからです。

「ラッタなんか使って四天王と戦う奴がいたら、俺はそいつを尊敬する」

この”なんか”という部分に、「俺はそんなに見くびられるほど弱くなんかないぞ」と反発した
コラッタ君の、ウルトラソウルを感じ取りまして(糞黙

あ、ニックネームは、まさしくブルーハーツの「リンダリンダ」からなんですが
その歌詞にあるように
このコラッタ君にも、美しくレベル100になってほしかったのでΣ( ̄∀ ̄: 


p3-3



おお、なったwwwなったwww

で・・・このラッタ・・・

このまま普通に使ったら、ストーリーがとてつもなくつまらなくなりますので
速攻でパソコンに預けさせていただきましたm(_ _)m


続きを読む

死期が近いかもしれん/ポケモン青をバグらせてみた part2 【仲間】

  • 2009/01/26(月) 00:13:40

どうも。
長い間放置してたら溜まってたスパムメールを、9件ほど削除したユーカリです。

残り1件のメールは、このブログに、希に登場している方からのシークレットコメントで
おそらく内容を公開しても、大した問題は起こらないと思うので、だいたいのものを書きますと・・・

「何故か武蔵君がベットの前に横たわっていますΣ( ̄∀ ̄:
 どうすればいいですか?(眠気覚ましもカゴの実も持っていません。)」


コメント主は、武蔵君ではないことは、文面からも理解してただけるとは思いますが
それにしても・・・

なんでこんなにも登場するかな、彼はΣ( ̄∀ ̄: 

いや、僕が書いてるのが何よりもの原因なのですが
それにしても、コメントにまで出てくるかn∵(´ε(○=(゜∀゜ )





あ、そうそう。
報告遅れましたが(といっても、昨日のことですが)
風邪ひきました(´・ω・`)

今は大丈夫です。
一日で治りました。
ただ、症状は金曜日の夜から出てたので、2日で、かもしれません(どうでもいい

熱は36.8℃が最高でしたが
鼻水は酷いし、頭痛もするし、気怠さがハンパなかった。
これは、おそらく、母親の体質を見事に遺伝してますね。
僕の母の風邪の症状も、こんな感じなんです。あくまで本人談ですけど・・・。

とりあえず、ある程度のものを書き並べると
たしかに、熱があるような雰囲気を漂わせ、そして、更に「熱い」んです。
しかし、実際に計ってみると、36.6℃くらい。
本人曰く、中学入学以来、今まで38℃以上の熱は記憶にないそうです^^;

そうなると、かなり「損」ですよね。
実際に体調が悪くても、保健室の先生が、全てを熱で判断する傾向を持ってるので
「男の子でしょ。ガタガタ抜かすんじゃない」といって、教室に送り返されてしまいます。

また、今回の風邪で悲しい事は、連休中に起こったことです。
僕の通ってる学校は、土曜日から入試休業を含め4連休で
僕自身も、まあ・・・また武蔵君が登場するわけですが、彼も含め、遊ぶ約束をしてたんです。
ですが、今回の風邪で、それがなくなりましたΣ( ̄∀ ̄: 

1月31日?2月1日、学校単位で、模試を受けることになってるんです。
更に、僕は「強制的に」2月1日に別会場である模試を受けさせられることになってます。
それも「東大レベル模試」って奴です。
学校側は、僕らに「死ね!!!」と言ってきました_| ̄|○

そして、まあ・・・僕らは普通の人間なので、同じ時間に別々の場所には存在できないので
「2月1日にやる分の問題を解け」という”進路部”からのお達しがあり
この4連休の間に、4科目の問題を自宅受験することになりました。

それだけなら、まだいいのですが
2月1日の模試の過去問。これも解かないといけません。
別に解かないで臨んでもいいのですが・・・
一回くらい解いてレベルを認識しておかないと、本番で発狂してしまうかもしれません(ぁ

それが「国語」「数学」「英語」で、3科目分追加。+.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.+。

日本語で4行くらいある文章を英訳しろって・・・鬼畜過ぎるwwwww

更に
学校からは「『センター試験』の英語の問題を解け」と言われています。
これも、実際に解いてみようと思いますが・・・
これで+1回分・・・
更には
1月31日に受ける模試の過去問1問が・・・また英語・・・

結果、4連休で9回分の過去問を解かないといけない、という
人間のやることとは思えないスケジュールになりまして・・・

更に
土曜日は風邪でダウンし、今日は午後5時くらいまで、風邪の余韻でグッタリしてたので
今日やった1個を抜いて・・・
2日で8回分を解くっていう、もう泣きたくなるくらいの量が_| ̄|○

それでいて、2月7日には、「マラソン大会」がありまして
12.8kmを走らされます。
おまけに、そのうち6.0kmは、登山です(´∀`)

その勾配を簡単に説明しますと・・・

自転車では無理っていう道があるじゃないですか。世の中には。
あれが6.0km(3.0kmで折り返し)延々と続く感じです。

登りは、絶対に登り切れませんし
下りは、止まりきれずにどこかにストレートにぶつかり、憤死します。

妻夫木聡が思わず「モナコ!?」って言ってしまうほどの、ヘアピンカーブもあります。

ほんと・・・死ねそうです。+.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.+。




そういえば、犬神さんのブログの2009年初更新の記事のコメント欄に
「今年は受験です」という旨のコメントが、僕を含め多かったので
筆者の犬神さんが
「受験前に来て、本番で落ちて浪人しまた一年という展開はやめで下さい。
 受験最優先で」

という感じのコメントをされていました・・・

大変申し上げづらく
おそらく、このブログも見ていらっしゃるのだろうと思い
敢えてこちら側に書いてしまうのですが・・・


僕、真剣に勉強しても、第一志望は浪人しないと無理な気がしまs(ry


「書いたからには」ということで
自らを奮い立たせるために、更新停止時には、志望大学名を書き
スパムメールが来ないように、「http://」を禁止ワードにする予定なんですが・・・


こいつなに無茶なこと言ってるの? って感じになると思います。はい(ぁ


なら、さっさとこの時期から勉強に打ち込め、と言われるかもしれませんが

今は、こうして少しずつでも息抜きをしておかないと・・・
精神的に保たないんで(ぁ


続きを読む

積み木はさんかく かくざいは四角/ポケモン青をバグらせてみた part1【旅立ち】

  • 2009/01/18(日) 02:17:22

090118_0132~0001


見てくださいよ、この綺麗な角材を。
これは綺麗すぎる。
どこをとっても、完璧だ。文句のつけようがない。
綺麗なものを見ると、創作意欲が湧く。本来、人間はそうあるべきなんだ。
そして、僕は人間だ。一応。
ということは・・・

後は分かるね?(ぇ


そう。僕は自主的に、これを使って何かを創作しようと思うんだ!!!!

・・・じゃなくてよぉ・・・

「高校入試明けまでに、これ使って何か作ってこい」って言われたんだよ_| ̄|○


言ってきたのは、例によって武蔵君です。
結構な無茶振りをやってくるくせに、いざこっちが何か振ってみると
「お前のクオリティには勝てないから、俺は遠慮するよ」といい、絶対にやらない男。
それに、彼は何かこういう「図工」的な作業が好き且つ得意そうなので
今回に関しては僕がやらないとネタとして成立しないわけですが^^;
ポケモンもあるってのに・・・

さて、僕は、いわゆる「中高一貫校」ってやつに通っています。
とはいっても、東京の進学校のように、小学校低学年から厳しい塾に通い
(一人電車に乗って授業を受けに行き、帰宅は10時をゆうに過ぎる)とかしないといけないような
そういう類のものではなくて
親に受けさせられて、何か受かっちゃったタイプです。はい(ぁ

一応塾には行きましたよ。
小5まで「学校の勉強に遅れないように」という目的だと勘違いしてましたがww
よく考えたら「台形の面積」とか教科書に載ってねえwwwゆとりだもんwwww
そして、<受験>という意識が全然無かったです(´・ω・`)

話を戻しましょう。
僕の通う学校は、中学・高校でそれぞれ入試を行います。
入試の日は、当然授業なんて出来ないので、休みになります。
その休みの日を迎える(もしくはその翌日を)前に

上に画像を貼った角材を使い、何らかの創作をしないといけないみたいですね(´・ω・`)


「創作」っていうくらいだから「芸術」ですよね。

あまりに絵が下手だったので、中学最後の作品で
シュールレアリスムの扉を叩くという暴挙に走った僕には難易度が高すぎます。
結局扉は開いてなんかくれませんでしたしww


今日、複数人で昼食をとったのですが
その中にいた奴の親が、ネット上でみかけた未知の単語の意味を知りたがっているらしい。
Wikipediaとか使えよ、と思い、実際にそう言いましたが
「面倒くさい」といって、やらないらしい。確かにあそこの解説は面倒くさいけれども・・・

その親の知りたがっている単語は
「デフレ・スパイラル」( 知ってろよ 、と思ったのは内緒の話)とか
「カオス理論」とか・・・

というわけで、とりあえず


でっかく「カオス理論」って文字を掘ればいいかな?(馬鹿



地味に見える「東大」って文字は
東大入試に出た英作文を頑張ってたってだけです。
今日あった追加授業というかセミナーの追加課題で、手を出してみたはいいものの
全く見当が付きませんΣ( ̄∀ ̄: 
意味がわかりません。
誰か、助けてください。





では、「続き」からはとうとうポケモンの方に入っていきたいと思います。
今回の記事は2本立て。
CDでいうところの、両A面シングル。

タイトルも、なんかCDのクレジットっぽいし^^;


続きを読む

○○プリ画

  • 2009/01/14(水) 23:42:12

↑みたいなタイトルにしてさ
何の修正もせずに、自分と友人のプリクラとか晒す人いますよね。

本人はいいですよ。
「わたしって、どう?」みたいな感じで
少なくとも本人は自信を持っているはずです。晒そうという気になるほどにはね。


問題は、その友人だ。
そりゃ、たいていの場合は「載せていい?」とか訊いているんだろう。
つか、そうであってほしいと願っている。

ヤバイのは、何の了解も取らずに載せられてる奴だ。
そういうのは本当に「やめてあげて」って思う。





あと、学校で時々話を聞くのだが
mixiをやっている人は、なかなかいるらしい。

僕は一回しか「やらないか」というお声がかかったことがありませんし
その際も「やりません」と断ったので、今のところ、FC2一本という状況だ。

ここで「やらないか」を用い、若干ネタっぽくしたからには
当時も「もちろんさ☆」と返すべきだったのかもしれないが
一言で片づけてしまえば「面倒くさかった」んだ。

おそらく向こうの方が、学校の奴は多い。
あんまり交流ないやつも、あるやつも、あんまり関わりたくない奴も。

そして教師もいる。結構な数。去年の担任もいた。彼は今も、僕のクラスの現代文の担当だ。
おそらくバレないとは思うけれども
彼のブログかホームか、みたいなものを「知っている」人が居た場合
何らかの理由で(例えば悪戯とかで)そこにアドレスを貼られるかも知れない。
そうすると、大変、マズイ。

変に、ここで打っているような駄文ばかり書いていると
「文章だと豹変するね」とか「凄い文章書くね(もちろん・・・な意味で)」とか言われそうだ。

(学校では、こういう文章はあまり書かないようにしている。
 第一志望調査、とかいう紙には、こんな感じの文章書いてだしたが・・・
 何か思い切りふざけたのに校長にそのまま見せられる事になった。
 担任曰く「面白かった」とか。俺オワタ\(^○^)/


で、思うんだ。

時々いる。これは、mixi内だけではないかもしれないが
上記のSNSサイトが「紹介制」みたいな制度をとっている以上は
うちの学校に限らず、色んな学校で、固まってやっているんだと思う。

そこで色々、書く。当然、書くためのスペースというか場所だから。
でも「今日は○○と△△したぜ」とか
時々本名そのまま書く奴がいるらしい。いや、裏サイトじゃないんだからさ、と思う。

それにこういうのもいるらしい。
「今日ようやく16歳になったよ☆」

<18歳以上じゃないといけない>のか<18歳以下禁止>なのかは忘れたが
原則的には16歳は、加入というか参加を禁止されている。

ということは、まあ、規則外の人間が沢山いるけれども
せめて「伏せる」ということくらいはしないか? 儀礼的に、でもさ。

あとは、何らかの犯罪を武勇伝的に書いて
一気に2chで叩かれて閉鎖するやつとか。

そういうのが嫌なら最初から書かなかったらいいじゃん(´・ω・`)


2chのスレタイにもあったぞ。
「一日のアクセス平均が2なのにブログ炎上した」しただとか。
世の中何が起こるかわからないんだから
当然、どこからそれがバレるかも分からないんだべΣ( ̄∀ ̄: 


続きを読む

  • 2009/01/12(月) 03:01:16

現在、時刻は午前の2時です。
「起きていることが即ち不健康の証明」っていう時間帯です。


なんだかさっきから外で激しい物音がしています。
この時間帯は、何故か、近くで車が発進されてることが多く
最近は地味に彼ら(運転手等)の動向が気になっているおります。

さて、そんな僕の、悩みとかはひとまずおいといて・・・

物音ですよ、物音ヽ(`Д´)ノ


僕の家は、一回泥棒に入られた事があるんです。
家族全員が寝静まっているのに、窓を割っての大胆な犯行。
大胆すぎて全員が気づかなかったぜ(´・ω・`) ふぅ>ぇ

それ以来
僕は、夜に何かしらの物音がしたら
誰かが這い回っているのではないか、と不安になるんです(チキン

で・・・今も物音が・・・と思って耳を澄ましてたんですが・・・

冷静になってみると、どう聞いても外でバケツが転がる音です。
ほんとうにありがとうございましt∵(´ε(○=(゜∀゜ )



というか、音がでかすぎる。
イヤホンして音楽聴いてても聞こえてくるんだもんよ。
大胆すぎるだろ。大胆すぎて無視したじゃねえか(ぇ


・・・間違いなく、「風」ですよね。原因(´・ω・`)

今、もの凄い勢いで、僕の真後ろの窓が叩かれたような音がしました。
でも、本当に叩いてるなら、何回も連続して叩くか
もしくは最初からぶっ壊してくるので
おそらく、これも「風」でしょう。


どんだけ風強いねん(ぁ


そして、歓声ともサイレントも・・・いや・・・
サイレンと、犬の遠吠えだ(´・ω・`)
そんなのが聞こえてきた。

やけに今夜は騒がしいなΣ( ̄∀ ̄: 


まあ、今いる場所は
気象庁のHPで確認したところ、思い切り「強風注意報」が出てましたね^^;

陸上で最大12メートルだってよ。
それは強い。これはひどい・・・






ポケモンの方ですが

アンケートに誰も答えてくれず、スパムばっかり来たことに拗ねて

勝手に、「ポケモン青」を最初から始めました。


一人だけ、チャットで答えてくれましたが
時既に遅し。最初からにしてました。

(あ、何かモノが倒れたぞ)

そして
順当に「トキワ」でおとどけものを預かって

研究所に戻って後・・・

「やろう」とは思ったんですが、食べ物が喉を通らないほど疲労困憊してしまい
GBに触ることなく、今日を迎えました^^;


(さっきからバイク通りすぎだろ)

で、最初はゼニガメを選んでたんですが

イーブイを自由に選択できるようにしよう。という発想の元

また最初からにして、現在本当に最初の辺りです。+.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.+。


でも、次辺りからは

ちゃんと記事に出来そうです。


では、今から・・・

もの凄く腹痛いんで、トイレ行ってきます。
ケータイ持って。

侵入者に見付かったら内側から鍵をかけつづけて、110に通報したいと思います(ぇ





以上、穴埋め更新。

最近本当に更新してなかったからね。


フジ老人は偽善者かも知れない

  • 2009/01/06(火) 01:05:55

午後の三時半を過ぎてしばらく経った――とはいえ、まだ四時を迎えてはいない――頃、一本の電話が入った。
携帯電話のメインディスプレイの表示によると、それは紺碧からかかってきたものらしい。
僕は、「もしもし」と儀礼的に言いながら、それに出た。
紺碧の返答は、ない。
「もしもし」と、僕は再度言う。
しかし、彼は何も返さない。
電話を指先で叩きながら、再度「もしもし」と言う。
そこでようやく、彼は「もしもし」と応えた。




というわけで
2009年最初の更新です。
年の初めは、やはり少し堅苦しいくらいの方が良いだろうと思い、ああいう形をとりました。
では、スタート致します。
ちなみに、誤って書いた内容を消して、同じような文章を2回書いたってのは内緒の話




「もしもし」と言った後、彼は「何してた?」と続けてきたので
「寝てたよ」と返しました。

実際に寝てたんだからしょうがない(ぇ

寝ていたのを、バイブレーションによって、たたき起こされた。
正直言って
口の中はからからだし、瞼はもの凄く重い(´・ω・`)

紺碧「なんか・・・ごめん・・・」
僕「う?ん・・・」
(眠すぎて、この辺りは、正直言って記憶がない^^;)

紺碧「今ね、マカロニさんの家で遊んでいまして
    ユーカリ君に電話をかけようって話になったんですよ」

僕「う?ん・・・」

紺碧「そういえば、Wiiリモコンの周りのペラペラ忘れてたでしょ?
    なんて名前だっけ? クリオネ?
    そう、クリオネをペラペラさせて遊んでたんだよ」

少なくともクリオネでないのは確実だなΣ( ̄∀ ̄:

おそらく、僕の名前の印象が強かったのでしょう。
僕は、彼の(紺碧の)所属する生物部の部室にお邪魔した際に
たまたまそこでくつろいでいた先輩から
「君はクリオネだな。君の中に潜む凶暴性を、俺は今見抜いたぞ」と言われ、「クリオネ」と命名されてしまった、という出来事がありました。
そのことが頭に強く残っていたんでしょう。もしくはワザとでしょうか。
いえ、多分・・・わざとでしょうな(`・ω・´)


紺碧「ところで・・・なんで電話したんだっけ?」

僕「しらねーよwwww」

紺碧「そうだ。明日ね・・・明日、武蔵くんが・・・

逃走中やろうぜ! だってさ!!」


僕「・・・どうやって?」

紺碧「警備員をけしかけて、追いかけさせて、逃走中だって!」

僕「一人でやっとけ」

紺碧「あwwwwwあ?wwww一人でやっとけかwwww
   じゃあ・・・逃走中はやらないの?

僕「しないね」

ええ。
やるわけないでしょ(ぁ

たしかに・・・修学旅行の時に、学年単位でやろうとしていた奴はいましたが・・・

流石に追う奴は生徒であって、警備員ではなかった。

つか・・・
もしも誰かが捕まったら、教員一同で大目玉食らうだろうよwww
「冬休みも今日でようやく終わる」と思っていたところで
何かの施設内で警備員けしかけて「逃走中」やってた
高二が補導されるなんて|||||/( ̄ロ ̄;)\|||||||



紺碧「じゃあ・・・明日ジャンケンしようぜ!!」

僕「はぁ!?w」

紺碧「マカロニさんが、東京のお土産分けるのに、やろうって」

僕「どうせ明後日から学校なんだから、そこで分ければいいじゃん」

紺碧「U?18禁制だってさ」

僕「え!?」

紺碧「なんかね、武蔵君が、年齢を四十台に偽って買ったものがあるとかないとか・・・
    だから、U?18禁制なんだよ」

僕「・・・そもそも俺らがまだ18歳じゃなくね?」

紺碧「そうだっけ?」

僕「つか、マカロニに至っては、(早生まれだから)まだ16だろ」

<電話の向こうで>

紺碧「そうなん?」

マカロニ「おいじhぢしょだおうwhどs」(何を言ったのか、音が小さすぎて判別不能)

<向こう側の会話終了>

紺碧「だね。そうだったね。」

おじいちゃん・・・僕はもう疲れたよ。+.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.+。


というわけで・・・

明日は予定ができました(´∀`)



僕「そういえばさ・・・」

紺碧「ん?」

僕「武蔵からメール来なかった? 正月明けに」

紺碧「あ、来た」

僕「返した?」

紺碧「いや」

僕「俺ね・・・返したんだよ」

紺碧「え? 返したの?」

僕「うん。だいたい0時30分くらいかな。そのくらいに届いたから。でね・・・」

紺碧「うん」

僕「1時40分くらいにね、『送信に失敗しました』っていうメールがきた」



結局、30分超えて電話してた。

あんな長電話は人生で初めてだ。



続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。