FC2ブログ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊達「あ?超隻眼だしぃ」

  • 2008/12/15(月) 00:12:24

武蔵「あの無茶振りはないだろ」

僕「いつも無茶振りばかりやってきてるんだから、アレくらいいいだろ」

武蔵「ネタ見つけろって言ったところで、何かあるか?」

ネタに溢れた人生送ってるだろ、と僕は思った。
しかし、本人がそういうのならば、仕方がない。

僕「だから、小説という逃げ道も用意してあげたじゃないか」

武蔵「それが無茶振りなんだよ」


・・・というわけで、断られた\(^○^)/




ども。今日もユーカリです。

ホント・・・なんだよ・・・
「いや、自分そういうの無理だから」とか言って

何か変な出来事があると
「これは書けよ」「これは書けよ」

自分で書いてみよう、という創作意欲がないのか(糞黙

小説だって、そうだ。
「無茶だろ」とか言ってるけど

世の中には、ケータイ小説(笑)ってのがある。
あのテンションで書いてみろ、お手軽で、一気に人気爆発だz∵(´ε(○=(゜∀゜ )



しかし、君は言うだろう。
長年交流があると、だいたい予想が付く。

「いや、俺理系だもん。こういうのは文系のやることだろ。
 お前文系だから、お前やってみろよ」と。


君の好きな、東野圭吾も理系出身だ、頑張れ(`・ω・´) >ぇ

安部公房は、東京帝国大学医学部医学科だ。
星新一は、東京大学農学部農芸化学科だ。
海堂尊にいたっては、現役の医師だ。

だから、頑張れ(`・ω・´) >黙


上にも書いたことではあるが
「ケータイ小説」というものが、世の中には存在しています。

それこそ、それを書くためのサイトもあれば、モバゲー内で書く事も出来る。
そして、「PC上で書いています」というサイトも存在する。

詰め込み展開のパターンを「コンデンスライフ(濃縮された人生)」

ケータイ小説を、このように表現した人がいた。

つまり・・・

色んなもの詰め込んでおけば、まあ・・・「泣ける(笑)」ってなるってことだ(ぇ

死別とか死別とか死別とk(ry
これしか浮かばないのと、他の書いたらスパムホイホイになるからだけど(ぁ


瀬戸内寂聴が、ケータイ小説を執筆した、と聞いた。
かなり行動的だな、とか思った。
というわけで、行動的に検索してみた(ぇ

そうすると、2chのスレッドに行き着いた。

そのページの一番下に「関連項目」というものがあり
その中に[ 侍「あ?超片腹いたしぃ♪」]というものが存在していた


めちゃくちゃ眼を引いたので開いてみると
「討ち取った自分へのご褒美(笑)」とか
「等身大の打ち首(笑)」とか
「天守飛び降りで政宗公の気を引いちゃえ(笑)」とか書いてあった。

そういえば、武蔵君は日本史をよく知っていたはずだ(マテ


彼は理系だから、社会科は1科目だけ授業を受ければいい。
その1科目に「世界史」を選択しているのだが

自分の勉強をそっちのけにして、僕の日本史の勉強を邪魔してきたり
「ここは○○だろ、常識的に考えて」とか言ってくるほど知っていたはずだΣ( ̄∀ ̄:  

上みたいなことを取り入れて、時代小説書いちゃえば、笑いとれるんじゃないかな(死





拙者の名前は、太郎左右衛門小五郎太郎でござる。
ちょっと前の戦で、1000人の首をとったでござるよ♪
だから、最近、なんかいい感じ☆

ウザイやつがいる。
とってもウザイやつがいる。
もう殺したいくらいにね。

そいつが、剣の稽古してたのを見かけた。
振っている剣は妖刀毛根死滅丸。
「妖刀で小悪魔アピールって、なんか、ムカツク・・・
小悪魔系羽織袴も見ててムカツク・・・
いっつも仇討ちの言葉ばかり考えててムカツク・・・」

だから、彼が抜刀した状態で鞘に収めた時に
バーンって刀を振ったら
ブシューって血がでて!バタって倒れた!
「討ち取った自分へのご褒美ってやつ!?」

だけどね、こういうことしたら
お殿様が怒っちゃう。みんな怒っちゃう。
この藩って、拙者の個性を分かってくれない。
だからね、脱藩してみたんだ。
脱藩して自分らしさをアピール!!

でもね、数日後なんだけど
追っ手が来た。

なんだかやっぱり顔が怒ってる。
やっぱりこの藩は、拙者の個性を分かってない(怒)
その瞬間、刀が振り下ろされた。
ザシュ!スバッ!
「拙者は死んだ。ムネーン!!!☆」







こんな感じでさ!(死




記事書きながらこんなに「やめたい」っていう気持ちが湧いてきたのは初めてだ(ぁ


ちなみに、上の文章――

一部「山田悠介」が混じってますのでご注意下さい(ぇ

彼は全力でダッシュしていた状態で静止した。


スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。