FC2ブログ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポケモン青をバグらせてみた part9 【パターン青】 /その他雑記

  • 2009/08/05(水) 23:20:16

第一話 旅立ち http://audubon1991.blog120.fc2.com/blog-entry-161.html

第二話 仲間 http://audubon1991.blog120.fc2.com/blog-entry-162.html

第三話 (`-<_-´)<お前ら人間じゃねぇ! http://audubon1991.blog120.fc2.com/blog-entry-163.html

第四話 ポッポ:ちょっくら本気出す http://audubon1991.blog120.fc2.com/blog-entry-164.html

第五話 生態系崩壊 http://audubon1991.blog120.fc2.com/blog-entry-165.html

第六話 カラシニコフ http://audubon1991.blog120.fc2.com/blog-entry-168.html

第七話 いらないコ http://audubon1991.blog120.fc2.com/blog-entry-170.html

第八話 無限の可能性広がる http://audubon1991.blog120.fc2.com/blog-entry-171.html





こうしてみると、なんとも長く続いてきたものだ、と思う・・・
完全に二番煎じのこの企画。なんと今回で九回目。
それにしても、ロクなサブタイトルがない。
何だ? なんでまた僕は、「カラシニコフ」なんて付けたのだったっけな……。

一回、読み直してみるべきなのかもしれない。
ただ、夜の奇妙なテンションで書き連ねた文章を読み直すという作業は、なかなか辛いものがある。


まあ、とにかく早く、第一部を完結させようではないか。
第二部への飛翔を、できるだけスムーズに行うために……

自分で書いていて思うのだが、何なのだろう、このキャラは(´・ω・`)
きっと夜のせいだな。




さて、現代文の授業というものは、非常に大儀なものだ。
言いたい事を、こちらが必死に考えて見極めないといけないという文章を読まないといけない。
小説ならば、まだ話はわかる。寓意ってやつだ。
ただ、評論であそこまでよく難解に書こうという気が起こるものだ。
「これだけ読むべき名評論」などとあるが、あれは単なる悪文の集合体ではないか、と訝るわけだ。

ところで、その現代文の授業で次のような感じの文章を読まされたことがある。
「グローバリズム化されている社会の中で、問題はますます複雑化していき
 逆に、人間としては個が尊重されるようになり、能力差主義へと傾倒していく」
みたいな。
まあ、正確には覚えていないけれども、そんな感じだったと思う。


個。そうだ、個だ。
だから、これからは、自分の手で精一杯、ほふく前進してでも進んでいかなくてはいけないのだ。


p9-1



というわけで、小さいながらも頑張って(親の)生活費を稼ぎまくって
おそらく(親が)ウハウハであろう、「大橋のぞみ」にあやかって
「のぞみ」というニャース単体でジムに挑むことにしてみた(`・ω・´)

相も変わらず、長い前振りだなwwww(ぁ


当然、Lv.100になる裏技を使用し、進化キャンセルした。
何故か99で止まったがどうせ、大した差などないだろう。どうせ。
と、細かいことなど気にせず、さっそくセキチクジムに殴り込みしてみた。


p9-2




ベトベトン相手に、大苦戦……。
というか、とにかく弱い。
「ねこにこばん」を忘れてしまい、よくわからない技で応戦したのだが
とにかく、効かないし、こちらはよく食らう。
いわば、最悪の状態だ。どうしようもない。こ れ は ひ ど い。


戦闘の方は、なんとか、勝利を積み重ねていき


p9-3



なんとか、バッジをゲット。
ここで、ふと思ったのだが、もともとこれは4月頃に更新というか掲載する予定だったから
紅白の余韻を、最大限引き延ばして「大橋のぞみ」で通してみたけれど……

最近だと、子役っていえば「こどもてんちょう」なんでしょうかね。やっぱり(唐突
役名知ってるけど、彼の芸名しらない(´A`;)



続いては、レベルアップと技変更。
間違って、わざマシン06は捨ててしまい、フシギソウで予定していた
「やどりぎのたね」+「どくどく」の畜生コンボは早くも破綻したので

フシギソウもとうとう技変更の犠牲者に。


p9-5



あの巨体が(フシギバナ進化後)影分身するところは
かなりシュールな光景なのだろうなあΣ( ̄∀ ̄: 

これは、まだ「ピジョン」に比べると良心的というか常識的な技。
(途中一回、ナイトヘッドを覚え始めましたがww)


p9-4




問題はこっちだよ(´・ω・`)


スプーンまげとか覚えるからさ、「どわすれ」もあるし、どうせなら特殊技を、と思い
いざ技変更の裏技を敢行したところ、やり方をミスッたのでしょう。
こんな風にレベルが下がり・・・尚も裏技を決行した結果・・・
写真は撮り忘れたのですがね・・・・


経験値が半端ないことになってます(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル


339876くらいだった気がする。
きっと桁数は合ってる。端数はしらんがね。



ちなみに、間違ってレポートを書いてしまったので
後戻りできない状況になってしまいましたwwww(馬鹿

というわけで、TAKsに「カビゴンを是非とも使ってくれ」というリクエストを受けてはいましたが
これでは実用性というものに欠けてしまうので・・・


サファリパークで、新たなメンバーを1匹追加する事にしました(´∀`)ォォォォ!!



p9-6



500円を払って入園。この世界の物価が、いまいち理解できない。



サファリパークの中では、幾度もタイムアップを告げられながらも
何か「ビビッ」とくるポケモンを探すとともに
ひでんマシンと入れ歯を求めつつ歩き回りました。

2500円くらいは払ったと思います。
かなりサファリには寄付しているんだべ。

あれだけのポケモンが居る中、毎日のえさ代がいくらなのか、なんて
もう想像すらしたくないですが……。


途中、ビビッとも来ていないサイホーンを捕まえてしまったり

虫タイプのノーマル技ばかり覚えるカイロスの技を
覚醒させてみようか、と考えたところ、一回もボールがピクッとなることなく、逃げられたり

その他、沢山の挫折を味わった。

しかし、神も鬼ではなかった。



p9-8



キタ――(°∀°)――ッ!!!!

キタ――(°∀°)――ッ!!!!

キタ――(°∀°)――ッ!!!!


実用性のほどはわからんけど、特殊はやけに高いラッキーキタ――(°∀°)――ッ!!!!


p9-9



NNは文字色「サキエル」

たしか、第3使徒か何かじゃなかったかな。
最近話題の「エヴァンゲリオン」の。新劇場版だから「ヱヴァンゲリヲン」の方がいいのだろうか。

僕は、新劇場版の「序」しか見ていない「にわか乙wwww」ですが
とりあえず、ラッキーにサキエルの欠片も見いだせないのは大概の人間と共通だと思う(´・ω・`)



人間と使徒の遺伝子配列は、99.89%まで同じというのが信じられないのだが・・・

ただ、人間も第18使徒くらいの……リリンとかいうやつらしいから
まあ……それなら……という気がしなくもないが……


見た事無いけれど、設定はアル程度頭にぶち込んでるのです。






何か、おかしい。
目の前のテレビで展開されている試合は、俺が贔屓にしている地元球団と在京球団の試合だった。俺は、一度見た試合HDDか何かに録画しておいて後々にもう一度見る、といったような熱心さを、スポーツ観戦及びほぼその他全ての事柄において持っていなかったので、これは無論初めて見る試合である、ということになる。
しかし、何となく何かおかしい。俺は、今日も相変わらず外国人を併用し続ける地元球団を応援している。だから、普段と別段変わったこともないのだが、この違和感は何なのだろう。何故か、どこかで一度見た試合であるように感じるのだ。
そうこう考えている打ちに、これまた何となくだが、そろそろ永川が打たれそうな気がした。
「あーと、これは大きい」
実況アナウンサーの陳腐な台詞に乗って、相手選手の打った打球は、ものの見事な放物線を描いて、ライトスタンドへと消えていった。
「サヨナラ、サヨナラだ」
実況アナウンサーは、まだ騒いでいる。そりゃ確かに、9回以降の同点の場面で後攻のチームがホームランを打てば、サヨナラ勝ちとなる。そうそうあることではないから、騒ぎたくなるのも理解はできる。
しかし、だ、この場面、あの実況のはしゃぎようも、前に一度経験した気がするのは何故だろう。
画面には、今シーズンの永川の成績が映し出されていた。防御率こそ、目立って悪いわけではないが、負けが込んでいるように思える。流石は隔年投手と呼ばれるだけあって、去年調子が良かった、と思うと、これだ。一昨年は、たしか10回ほどセーブに失敗して、勝ちを吹き飛ばしてくれた覚えがある。今年も、あんな風になるのだろうか。
俺は、テレビの電源を消して、ベッドへと向かった。もう、何もやる気がおきない。
気づいてみると、あの変な感覚は消えていた。一体、あれはなんだったのだろう。
まあ、いいさ。どうせ、よくあることだ。デジャブなんて。




というわけで、出来心で作った
「永川勝浩の劇場」。
何度も見たこの光景、ということで、エンドレスエイトの冒頭みたいな語り口を採用。
ちなみに、アニメしか見た事が無くて小説版は一度も読んだこともない、これまた「新参」です。
アニメのキョンの、独白部分を参考にして書いてみた。似せようとする努力は認めて欲しい。

ところで、永川。劇場。
まあ、むろん彼だけを責めるわけにはいきません。
今年の、チーム全体として負けが込んでいる背景には
途中から完全に方針が迷走化してしまっている監督の采配にあると思いますし。
確かに彼は隔年投手で、今年も例に漏れず開幕から調子が悪かったですが
それにしても、ここまで悪くなるとは。
中継ぎの多用というのは、前々から言われていましたが……。
ちなみに、永川君。今日の試合も、赤松のファインプレー(元々前進守備していたせいもあるが)がなければ、サヨナラ食らっていましたね。不安定。
まあ、その後、せっかく暴投でもなんでも勝ち取った虎の子の一点を、すぐさま無下にしたのが「青木」とかいう横投げの投手なのですが……

ちなみに、近くの書店には「涼宮ハルヒの憂鬱」はある。
そして、「涼宮ハルヒの分裂」も売っている。
それだけ。その2冊だけ。色々とツッコミどころがありそうだ。

ところで、「エンドレスエイト」何時終わるの?
怒りはしないけれど、そろそろ疲れたよ。僕たち。




というわけで、見事に、「ポケモンバグプレイ」は第一部完結。
これより、しばらくの休載期間に入ります。

現在の志望校の判定が、いい(E)だけに
なかなか大変なものがありましてねえ。


なかなかに、いい(E)判定でしたよ。いい(E)判定。


ところで、青版だけに、最後「パターン青」で終わるのは、なかなか上手くないですk(ry



実生活は大変ですね。
もう、勉強、勉強、勉強、勉強。韻でも踏みたいのか、といいたいくらいに勉強が襲いかかってきます。
青チャートに、世界史の青い教科書。物理も、ノート青。英語もノート青。
ああ・・・パターン青。使徒じゃないんだから……。


これが、夏休みでなくても大変で……

アル程度、休憩時間中に会話するメンバーというのは決まっているのですが
そのメンバーの会話に、時々ついていけないことがあって、もう(ぇ

エヴァの話されたら、付いていけないと何回言えば……_| ̄|○

気を遣ったみたいに話を振らないでくれ。こっちも、気を遣ってただ静観してるのだから!!!


TVで、「序」を見て、Wikipediaで調べたりするまでは・・・


シンジ・・・ああ、授業であの先生が何回か言ってるアイツか。
綾波レイ・・・BUMPの「アルエ」のやつでしょwwwヴィジュアルだけはわかるwwww
アスカ・・・誰それ?
カヲル・・・誰s(ry
碇ゲンドウ・・・だ(ry
ミサト・・・d(ry
ペンペン・・・(ry

という感じだったのに!!!(わからん


また、ある時は、まあ、友人のAというやつがいるのですが・・・


僕「あのな・・・」

後ろの席の奴「ん?」

僕「まあ、Aってやつがいるんだ。そいつがな、色々とアニメについて話したがるんだがな
  昔、急に『エヴァ』の最終2話をみたらしいんだが、<俺、何で生きてるんだろう?>とか
 <人間って何のために生きてるんだと思う?>と突然聞いてきて
  抱きつこうとしてきたりしたんだが・・・」


後ろ「とりあえずね、<おめでとう>って言っておけばいいと思うよ」

僕「わかった?」


この時、僕は
「ああ、君もその世界に来たんだね。おめでとう」の意だと思っていたのですが

あのラストシーンの台詞を言え、ということだったんですね(ぁ


という感じで、会話がかみ合わない(´・ω・`)


X 「なあ、Y。お前に言われて、『みなみけ』見てみたんだがな」

Y 「?」

X 「なんだかお前と、(後ろの席の奴)みたいな絡みだったぞ」

Y「そうなんだよ」


もう、『みなみけ』と言えば
きもちわ類ほさ科の「カレーの歌」及び、千秋の「カレーの歌」しか知らない俺にとって見れば
意味のわからない会話だった。


そして、その当時、そのそも『みなみけ』というアニメの存在自体しらないのに!!



・・・・・・ところで、うちの学校の体育祭では
高3が、各クラス事に何らかの催し物みたいなものを作って、披露するという
時間枠が取られているのです。

先週、授業というか夏期講習みたいなもので学校にいき
鬼畜英作文に挑んでいて
その授業前、教室に貼ってあった紙を見た。
そこには、「体育祭プログラムにおける各クラス計画表」みたいな感じに題を付けられた
もろ手抜きの表があったわけですが・・・


当ブログに度々登場してきた武蔵君のクラスは

「エヴァンゲリオンを元にしたダンス」という
何が出てくるか分からなくて非常に怖い予告がなされていました。恐ろしい、恐ろしい。



他にも

「劇」として

何故か「おじゃ魔女ドレミ」の曲を踊らないといけなくなった奴もいるし
そもそもそんなものに参加する価値がない、と言い切る奴もいるし
何するかしらない、って人もいるし


色々と、降りかかってくる困難は、一つ一つ処理が面倒くさいのです。


「何か脚本か何か、書いたって人は持ってきて」という公募があった。
あの、催し物のやつだ。劇をやりたいのか、ダンスをやりたいのかわからないが、募集していた。

僕が描いたら
ロクなことにはならないだろうから、自重しておく。


以上、基本的に周りのアニメの知識の豊富さを愚痴っただけの記事。



これで更新終了でしたっけ?


自分でも、「え?」だよ。

コメント欄が色々と、アレそうだな。アレ。



スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

ヒャッハー!!更新だー!!

まぁね、初期のペルシアンはきりさくが異常にチートなのですばやさの高さもあるので
過去に選ばれたポケモン禁止のニンテンドウカップ9なんとかでは主力だった過去を持つので
まぁ99ニャースでも何とかなるんじゃない?
ちゃんと育てていたらの場合ですが(

あとさ・・・・
前新井が好不調が激しいからあんま攻めないでとかなんとか聞いた記憶があるんだけど・・・
そろそろ責めていい?(
リア友に赤松くれてありがとうって煽られまくるんだが(

  • 投稿者: CN
  • 2009/08/12(水) 19:50:33
  • [編集]

▼CNさん

>ヒャッハー!!更新だー!!

思えば、この更新も八月。懐かしい、懐かしい。
懐かしすぎて眼からポカリが流れるぜ

>ちゃんと育てていたらの場合ですが(

ちゃんと育てられていない子の話ですので(

>リア友に赤松くれてありがとうって煽られまくるんだが(

その赤松君にも、もう少し活躍して欲しいものです。
とりあえず彼は、凡フライを減らせばかなり覚醒できると思うのだが(

  • 投稿者: ユーカリ
  • 2010/01/19(火) 00:50:28
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。